ツッコミCGI by むきりょくかん。

【今週の1曲】 
夕凪

・収録作品
「Sketch Bookmark」(2014年)
「Soundtrack」(2015年 / ベスト盤)

 タイトルとイラストの通りの情景をイメージした楽曲です。
 ラブソング、しかも失恋をテーマにしたバラードを作ろうとなると、自分はつい王道のピアノやストリングスを使った曲にしたくなるのですが、この曲ではその両方を使わないアレンジをお願いしました。おかげで他の曲とは一味違う仕上がりになってくれたかなと思います。
 間奏のギターソロではDaniさんがいろんなキャラのギタリストを想定して何パターンかのソロを提示してくれたのですが、同じ曲でもギターソロが変わるとこうも違うものなのかというくらい雰囲気が変わって面白かったですね。

 

 今後もしばらく「今週の1曲」は続けていく予定ですが、いろいろ考えた結果、各楽曲の公開期間は「4週間限定」とすることにします。そのため、最初に公開した「Marginal Blend -Encore version-」 については、次回の1曲が公開されるのと同時に非公開になりますのでご注意ください。
 このご時世、頑張って作った創作物をどこまでフリーで公開するかということについては様々な考え方があると思いますが、HUMMING LIFEとしては今のところ「週替わりでいろんな楽曲を聴いてもらって、気に入ったらアルバムやベストを買ってね」という姿勢でいきたいなと思っています。

 HUMMING LIFEを知らない方に音楽を届けるためのこの企画、まだまだ試行錯誤の真っ最中です。元々プロモーションが苦手なのは自覚してたけど、より多くの人に聴いてもらうには避けて通れない壁なのかもね。

【今週の1曲】 
Schrodinger Folks

・収録作品
「FANTASIA」(2016年)
「Soundtrack」(2015年 / ベスト盤)
「マージナルブレンド」(2012年) ※初期ミックス版を収録

 HUMMING LIFE作品のほとんどでジャケットイラストを手掛けてくださっている、今野隼史さんの小説「シュレディンガ・フォークス」の世界観をイメージして作った楽曲。アーカイブは残ってないけれど、Ustreamで生配信しながらギター片手に1〜2時間でワンコーラスの歌詞とメロディーを一気に書き上げたような気がします。
 下手に思い悩んでいないせいか、これ以上ないほど真っ直ぐな曲になっていますね。初めて取り入れたヴァイオリン生演奏や茶太さんと自分のハモリなど挑戦も多かったけど、良い仕上がりになったんじゃないかなと。

 イベントでも名指しで好きだと言っていただけることが多い曲で、いつの間にか代表曲のひとつになっています。上記の収録アルバムを試聴してもらう際、曲が「おまかせ」だと自分は高確率でこの曲を流してます。

 

 先週末はこみっくトレジャー、ありがとうございました!
 漫画やイラスト中心で音楽ジャンルは小規模なこのイベントですが、初めての方や「冬コミに行けなかった!」という方がたくさん手に取ってくださったおかげで、たくさんエネルギーをもらえた一日になりました。何年イベントに参加しても、初めての方というのは絶対にいる、ということは忘れないようにしないとだ。

【今週の1曲】 
Continue?

・収録作品
「いつか大人になる君に」(2014年)

 個人的にしっかり芯のある歌詞を書けたかな、と感じている一曲。
 タイトル通り、ゲームオーバーの時のコンティニュー画面から着想した内容の歌詞ですが、今時のゲームだと馴染みの薄い要素なんでしょうかね。スマホゲームだとまずなさそう…ゲーセンとかだとまだまだあるのかな?

 

 今年のお正月に、これまでほとんど手を付けてこなかった動画ソフトをいじって、シンプルな歌詞付き動画を量産できるようにテンプレートをこしらえていました。毎週一回くらいのペースで、いろんな楽曲を公開していけたらなあと思っています。
 いつまでやるか未定ですし、楽曲も永続的に公開とはいかないと思いますが、いろいろ試行錯誤していきます。プロモーションはとても苦手なのでこれを機に克服したいのだけど、どうなるやら。

 ここ数年はサイトの更新をすっかりサボってTwitterに頼りきりだったので、サイトを蘇生させるきっかけにもしたいなと。

【今週の1曲】
Marginal Blend -Encore version-

 

・収録作品
「マージナルブレンド」(2012年) 
「Soundtrack」(2015年 / ベスト盤)

 あけましておめでとうございます!
 大晦日のコミックマーケットでは、たくさんの方に遊びに来ていただけて嬉しかったです。本当にありがとうございました!

 ビッグサイトの壁際からいつもと少し違う景色を楽しみつつ、島中やお誕生日席とは違う壁配置ならではの難しさも感じつつ、あっという間に一日が過ぎて行きました。
 今回の冬コミのことは備忘録として、どこかでまとめたいと考えています。
 コミケの壁はまた挑みたいなあ。一年の最後に良い目標をもらえた気がします。がんばろう。

 今回の冬コミを終えて思ったことが、「まだまだHUMMING LIFEというサークルは知られていない」ということでした。もっとたくさんの人に聴いてもらいたい…ということで、新しい試みのひとつとして、今年は例年より積極的に楽曲を公開してみることにします。

 親しみやすい音楽&良い作品を作るという基本スタンスはそのままに、2017年は新しいことにも挑戦する年にしたいなと考えています。
 どうか応援、よろしくお願いします。

 いよいよ今日からC91冬コミが始まりましたね!
 昨日は東京へ向かう最中に地震があって新幹線が止まるなどバタバタでしたが…イベント中には何も起こらないことを祈りつつ、準備を進めております。

 さて、今回すっかりサイトでの告知がギリギリになってしまいましたが…新譜! あります!


 C91新譜「四季彩のソナタ」特設サイト公開しました。

 今回も新譜を用意することができました。良かったー!
 夏の終わりから早春にかけて、四季折々の恋模様を歌った楽曲を詰め込んだコンセプトアルバムになっています。Daniさんの多彩なアレンジに、茶太さんの七色の声が光ってますよ!
 デザインもいつもとは少し雰囲気を変えて、より上品な雰囲気でまとまっていると思います。つい先ほどCDが手元に届いたのですが、良い仕上がりになってますよ。音楽はもちろん、装丁も作品の大切な要素なので、見て聴いて、作品全部を味わい尽くしていただけると嬉しいです。

 配置場所は、3日目(12/31)西れ-30b「HUMMING LIFE」です。今回なんと、何がどうなったのか憧れの壁配置!(最初で最後かも?)


 簡単な地図だとこの辺り。どうなるかワクワクドキドキですが、新譜の内容はいつも通りに気合と愛と挑戦をめいっぱい込めた、それでいてとっても親しみやすい音楽になってる…はず! 壁にジャケットイラストを用いた大きなポスターをドーンと貼りますので、それを目印にしてお越しいただけると幸い。
 お隣は茶太さんのウサギキノコ&my sound lifeという、茶太さんファンにはすごく買いやすい並びになってますので、合わせてチェックされると聴き比べできて面白いかも? 

 そして、C91お品書き画像はこちら!

 今回は新譜+旧譜アルバムだけで搬入量がものすごく多いので、シングル2枚セットの持ち込みはありません。
 こみトレ、M3などでは引き続きシングルセットが頒布できると思いますので、もし「欲しいー!」という方がいましたら、来年の参加イベントをチェックしていただけると幸いです。

 体調管理とマナーに気をつけて、冬コミが良い年末の思い出になりますように!
 それでは大晦日、東京ビッグサイトでお待ちしておりますー! 

  冬のコミックマーケット91、当確しました!

 ここ数年はこのイベントで新譜を発表して一年を締めくくるのが恒例になっているので、本当に良かった。裏を返せば、新譜を出さないと年は越せないぞということでもあります。頑張ろう。 

 さて。配置場所ですが、3日目(12/31)西1ホール “れ-30b” となります。
 最近ではコミケWebカタログが当落発表の日に公開されるようになったので、場所が即座に確認できて便利ですね…というわけで、ここです!

 

 まさかの「壁配置」

 M3では何度か壁に配置されたことがあるけど、コミケでは初めて。
 コミケの壁といえば、行列のできる大手サークルさんが並び立つ神々の領域という(あくまで自分の)イメージで、同人活動を始めた頃はただただ羨望の眼差しで見つめていた場所です。
 配置がわかった当初はビックリして「な、なんでうちが…?」とか思ったけど、こうして決まった以上は卑屈になってもきっと良いことない。当日は巨大なポスターを背面に堂々と貼り付けて、壁サークルらしい風格のスペースにしてみせますよ!
 そのためにも、まずは新譜を良いものにしないとね。 

 うちのことはさておき、今回は茶太さんご自身のサークル「ウサギキノコ」さんと、これまた茶太さんがボーカルを務めている「my sound life」さんがすぐお隣(れ-31ab)みたいなので、茶太さんファンはとっても買いやすい並びになってます。
 オリジナル音楽が固まってる島からは少しだけ距離があるけれど、 茶太さんの他にも近くの壁サークルには霜月はるかさんや片霧烈火さんなど、自分が遥か昔から聴いていた方々のサークルがあります。時間帯によっては混雑するエリアかもしれないけど、当日は島中だけでなく外周もぐるっと見て回って、遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

 先月末はM3-2016秋に参加しましたが(FANTASIAはわずか一時間半ほどで持ち込み100枚が完売したりと大盛況でした。感謝!)、今度の週末の金土日(11/18-20)は、ネット即売会・APOLLO(第五回)に出展予定。こちらはイベント開始が近づいたときにTwitterでアナウンスしますので、良ければチェックしてやってください。

 今度のAPOLLOでは「FANTASIA」をメインにするのでジャンルに悩んだ結果、いつもの「ポップス」ではなく、ファンタジーな世界観の作品が多い「民族音楽/イージーリスニング/クラシック」で参加してみようと思います。いつもと違う層の人たちに聴いてもらえる機会になるといいな。残り2つの参加作品枠には、イージーリスニングに近い「アンサンブルカクテル」と「マージナルブレンド」を並べる予定です。

 いよいよ、夏コミまであと一週間きりました!
 オリンピックや高校野球も盛り上がってますが、なんといってもこの時期は夏コミですよね。猛暑の予報に戦々恐々としながら自分も色々と準備しております。

 HUMMING LIFE、今回の夏コミもありがたいことにスペースをいただいております….と、言うことは。
 新譜が! 出ます! 

 C90新譜「FANTASIA」特設サイト公開しました。

 今回のテーマはズバリ、ファンタジー!
 これまで単体の曲では何度か扱ってきたテーマでしたが、アルバム一枚丸ごとというのは初めてです。これまでのアルバムをずっと聴いてくださっている方も、昨年のベスト盤アンサンブルカクテルで初めてHUMMING LIFEを知ったという方も、夏コミ当日に出会えるかもしれない一見さんも、きっと楽しく聴ける一枚に仕上がっていると思います。
 13曲、約1時間のフルアルバム。いつもお世話になっている方々と、最高の作品を作ることができました。
 夏コミ当日は上のいかにも夏らしいジャケットイラストを大きなポスターにして掲げますので、ぜひスペースに遊びに来てくださいね。

 

 そのスペースですが、今回はいつもと少し勝手が違います。HUMMING LIFE、夏コミでの配置は3日目(8/14日曜日)の西3・4ホール r-30b
 「アルファベット小文字のスペースなんてコミケにあったっけ?」
 「西3・4ホールってどこなのさ?」

 そう思った皆さま、夏コミまでに公式サイトの諸注意PDFを読んでおきましょう。今回の夏コミ、東京ビッグサイトの拡張工事の影響でとても変則的になっているのです。
 西3・4ホールは西ホール上のフロア(4F)。いつものコミケで企業ブースが配置されているエリアです。今回はここにサークルが配置されることになり、HUMMING LIFEもその中のひとつというわけなのです。間違って1Fの西1・2ホールに行っちゃうと猛暑の中で延々とさ迷い歩くことに…!(東ホールの大文字「R」エリアとの混同にも注意ですよ)

 いつもと少し違う雰囲気のスペースになっているかもしれませんが、コミケに参加する上で大切なことはいつもと同じはず。体調管理の徹底と参加者同士の思いやりと気遣い、そしてスタッフさんの指示に従って楽しむこと。
 こちらも万全の備えをして、皆さまをお待ちしております。当日はどうぞよろしくお願いします!

 今年は楽しい嘘が浮かばなかったので、嘘だらけの日について考えて歌いました。

 いよいよ明日は冬コミ3日目。
 HUMMING LIFE、C89おしながきはこちらですー!

 新譜はいつも同様、たくさん持ち込んでますのでゆっくりお越しいただいても大丈夫だと思います。特典も多めに作ってますので、午前になくなるようなことは多分ないはず。
 Private Filmsはいつもの売れ行きだと今回の冬コミ、もしくは年明けのこみトレ(大阪)で頒布終了になる可能性が高いです。もう十分に行き渡ったとは思うのですが、夏のベスト盤で初めて知ってくれた方で「欲しいー!」という方はご注意ください!(公式通販もCD版は終了しております)


 サークルスペースの位置はこの辺りになります。東3ホール端っこのお誕生日席! コミケ初参加のときもここに配置されたような気がします。懐かしい! 大きなポスターを掲げてますので、ジャケットイラストを覚えておいていただけたらと思います。
 当日(特に朝)は冷え込むことも考えられます。あったかくしつつ、でも会場内は人混みと熱気で暑くなるかもしれないので体温調節できるような格好でお越しくださいね。それでは明日、東京ビッグサイトでお会いしましょうー! 

このウェブサイトに含まれる画像や文章、音楽などの無断転載はご遠慮ください。

Coryright © 2007-2012 HUMMING LIFE All Rights Reserved.