ツッコミCGI by むきりょくかん。

 夏のコミックマーケットまであと2週間とちょっと。
 年が明けてからここまで、じっくりじっくり曲を書いていましたよ。

 そんなわけで2017年夏の新譜、情報解禁です!

 

 C92新譜「MagicRecord」特設サイト公開しました。
 今回のテーマはズバリ、魔法。ファンタジーな魔法から日常に潜んでいる魔法、見方によってはこんなのも魔法だよねといったものまで、いろいろな視点からこのテーマに向き合った楽曲が詰め込まれています。 
 ぜひ、アルバムを通して聴いていただきたい一枚。満足いく仕上がりになったので、手にとってもらえたら嬉しいです。
 詳しくは特設サイトで。1曲目「Magic Record」の試聴も公開中ですよ。

 

 さてさて、作品内容と同じくらい肝心な夏コミの配置日と場所!
 まず日程ですが、今回はなんと1日目! 8/11(金・祝)になります。サークル参加するようになってから、2日目と3日目は経験してますが、1日目に配置されるのは初めてです。どうなるのかドキドキ。
 企業ブースや艦これ、東方などの魅力的なジャンルいっぱいの日みたい。どうか音楽ジャンルも覗いてやってくださいね。 

 そして場所。「東ほ-12b」(コミケWebカタログ)を確認してみたところ。
 …あれ。東ホールなのに、ひらがな?
 昨年の西3・4ホールへの配置といい、ここ最近は変則的な配置が多いデジタル(その他)ジャンル、今回はなんと「東8ホール」みたいです…って、一体どこなんだよ!? 

 地図にすると、大体こんな感じの場所みたいです。まさにダンジョンの最奧。
 この東8ホールにサークルが配置されるのは今回が初めてらしく、どんな雰囲気になるのかはまだ誰も知らない…と聞くと、何だか見てみたくなってきませんか?
 巨大ダンジョンを探索するような気分で、覗きに来てみてくださいね。

 そして、前回の冬コミに続いて壁配置をいただけました。
 前回は右も左もわからず挑んだこの「壁」エリア、やっぱり普通の島中やお誕生席とは少し違うなと感じました(メリットもデメリットも、いろいろある)。本音を言うと前回の冬コミはちょっとだけ悔いを残してしまったので、今回はその経験を生かして臨みたいな、と思っています。
 配置に振り回されてちゃいけない。大事なのは配置じゃなくて作品を手にとって楽しんでもらうこと…だとは百も承知だけど、何度も挑めるとは限らない場所なので、この夏は頑張りたいな。頑張ろう。 

 自分の個人的な思いはさておき、皆さんはいつも通り体調に気をつけて夏コミを楽しみつつ、HUMMING LIFEスペースにも遊びに来ていただけると嬉しいです。良い音楽を並べているのは、配置がどこだろうと変わりません。
 お品書きなど用意して、イベントの直前にもう一度更新しようと思います。 

 いよいよ今日からC91冬コミが始まりましたね!
 昨日は東京へ向かう最中に地震があって新幹線が止まるなどバタバタでしたが…イベント中には何も起こらないことを祈りつつ、準備を進めております。

 さて、今回すっかりサイトでの告知がギリギリになってしまいましたが…新譜! あります!


 C91新譜「四季彩のソナタ」特設サイト公開しました。

 今回も新譜を用意することができました。良かったー!
 夏の終わりから早春にかけて、四季折々の恋模様を歌った楽曲を詰め込んだコンセプトアルバムになっています。Daniさんの多彩なアレンジに、茶太さんの七色の声が光ってますよ!
 デザインもいつもとは少し雰囲気を変えて、より上品な雰囲気でまとまっていると思います。つい先ほどCDが手元に届いたのですが、良い仕上がりになってますよ。音楽はもちろん、装丁も作品の大切な要素なので、見て聴いて、作品全部を味わい尽くしていただけると嬉しいです。

 配置場所は、3日目(12/31)西れ-30b「HUMMING LIFE」です。今回なんと、何がどうなったのか憧れの壁配置!(最初で最後かも?)


 簡単な地図だとこの辺り。どうなるかワクワクドキドキですが、新譜の内容はいつも通りに気合と愛と挑戦をめいっぱい込めた、それでいてとっても親しみやすい音楽になってる…はず! 壁にジャケットイラストを用いた大きなポスターをドーンと貼りますので、それを目印にしてお越しいただけると幸い。
 お隣は茶太さんのウサギキノコ&my sound lifeという、茶太さんファンにはすごく買いやすい並びになってますので、合わせてチェックされると聴き比べできて面白いかも? 

 そして、C91お品書き画像はこちら!

 今回は新譜+旧譜アルバムだけで搬入量がものすごく多いので、シングル2枚セットの持ち込みはありません。
 こみトレ、M3などでは引き続きシングルセットが頒布できると思いますので、もし「欲しいー!」という方がいましたら、来年の参加イベントをチェックしていただけると幸いです。

 体調管理とマナーに気をつけて、冬コミが良い年末の思い出になりますように!
 それでは大晦日、東京ビッグサイトでお待ちしておりますー! 

  冬のコミックマーケット91、当確しました!

 ここ数年はこのイベントで新譜を発表して一年を締めくくるのが恒例になっているので、本当に良かった。裏を返せば、新譜を出さないと年は越せないぞということでもあります。頑張ろう。 

 さて。配置場所ですが、3日目(12/31)西1ホール “れ-30b” となります。
 最近ではコミケWebカタログが当落発表の日に公開されるようになったので、場所が即座に確認できて便利ですね…というわけで、ここです!

 

 まさかの「壁配置」

 M3では何度か壁に配置されたことがあるけど、コミケでは初めて。
 コミケの壁といえば、行列のできる大手サークルさんが並び立つ神々の領域という(あくまで自分の)イメージで、同人活動を始めた頃はただただ羨望の眼差しで見つめていた場所です。
 配置がわかった当初はビックリして「な、なんでうちが…?」とか思ったけど、こうして決まった以上は卑屈になってもきっと良いことない。当日は巨大なポスターを背面に堂々と貼り付けて、壁サークルらしい風格のスペースにしてみせますよ!
 そのためにも、まずは新譜を良いものにしないとね。 

 うちのことはさておき、今回は茶太さんご自身のサークル「ウサギキノコ」さんと、これまた茶太さんがボーカルを務めている「my sound life」さんがすぐお隣(れ-31ab)みたいなので、茶太さんファンはとっても買いやすい並びになってます。
 オリジナル音楽が固まってる島からは少しだけ距離があるけれど、 茶太さんの他にも近くの壁サークルには霜月はるかさんや片霧烈火さんなど、自分が遥か昔から聴いていた方々のサークルがあります。時間帯によっては混雑するエリアかもしれないけど、当日は島中だけでなく外周もぐるっと見て回って、遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

 先月末はM3-2016秋に参加しましたが(FANTASIAはわずか一時間半ほどで持ち込み100枚が完売したりと大盛況でした。感謝!)、今度の週末の金土日(11/18-20)は、ネット即売会・APOLLO(第五回)に出展予定。こちらはイベント開始が近づいたときにTwitterでアナウンスしますので、良ければチェックしてやってください。

 今度のAPOLLOでは「FANTASIA」をメインにするのでジャンルに悩んだ結果、いつもの「ポップス」ではなく、ファンタジーな世界観の作品が多い「民族音楽/イージーリスニング/クラシック」で参加してみようと思います。いつもと違う層の人たちに聴いてもらえる機会になるといいな。残り2つの参加作品枠には、イージーリスニングに近い「アンサンブルカクテル」と「マージナルブレンド」を並べる予定です。

このウェブサイトに含まれる画像や文章、音楽などの無断転載はご遠慮ください。

Coryright © 2007-2012 HUMMING LIFE All Rights Reserved.